HOME医院紹介>感染対策

感染対策

院内感染とは、歯科医院に治療に来た患者さんが罹っている感染性の病気が、院内で他の患者さんに感染してしまうことです。

 

この中には、B型肝炎、C型肝炎、エイズなどの危険な病気も含まれています。

当院では安心して治療を受けて頂けるよう最新の設備で院内感染を徹底的に防止します。

 

 
  オートクレーブ滅菌後  

高圧蒸気滅菌

 

密封された装置内で、高圧力の飽和水蒸気で加熱することによって微生物を滅菌する方法です。

 

当院の基本セット、探針・ミラー・ピンセットなどの滅菌に使用します。

 
 
 
  ガス滅菌器滅菌後  

ガス滅菌

 

装置内を一旦減圧し、そこに気化したガスを一気に噴射することにより、殺菌庫の隅々までムラなく滅菌することが可能です。

 

矯正歯科治療で使用する、カッター類は高圧蒸気滅菌では劣化しやすいため、ガス滅菌をおこないます。

 

また一般的に高温に耐えられないもの(ゴム、精密機器)に対しても使用します。

 
 
 
  ディスポーザブル写真  

ディスポーザブル

 

滅菌できない器具や材料などは
使い捨てのものにしています。

 
 
 
  器具類  

器具類の数

 

矯正ワイヤーを曲げるプライヤーなどの器具類は、滅菌のサイクルに無理がないよう、常に来院患者数以上の数を常備しています。

 
 

 

上記の滅菌・殺菌消毒方法を有効に活用すると共に、手指等の消毒洗浄の徹底を図っています。